ビュッフェ王 鳩の業務日報

週に1度はビュッフェに行く人のビュッフェと日常

ビュッフェ王 鳩の業務日報

お母さんも参加しやすい!ランチ歓送迎会の5つのメリットとコツ

会社の歓送迎会って本当に面倒ですよね

仕事を早く終わらせて、お店に急いで行くなんて、残業より疲れるし

参加するだけならまだ良いですが、幹事になると本当に大変
お店選び、席次、連絡…通常の業務よりずっと手間がかかりますよね

しかも、仕事終わりだと小さいお子さんがいるお母さんは参加できないんですよね

そこで、お昼休みに社内でやってしまうというのはいかがでしょう?

女性の多い職場の方にはとってもおススメです!


お昼休みにやるメリット

1,準備が楽

当日までにやることは、部屋の予約お料理の注文出欠確認
そして、当日は会場の設営撤収作業集金
こう書くとやる事がたくさんあるように感じますが、分担できるので幹事の負担はかなり軽いです

私の職場の場合、撤収作業なんかはみんなちゃかちゃかやってしまうのでぼんやりしてると何にもしないまま終わっています💧


2,移動が楽

社内なので、移動する必要がありません
楽なんてレベルではないです


3,安くすむ

アルコール無しなので非常に安くすみます

お寿司・オードブルを余るくらいの量と飲み物を頼んで 1人800円くらいです

私の職場は12人なので、人数が増えればもっと安くすみます


4,時間が決まっている

お昼休みの開始・終了時間は明確に決まってますよね
ランチ歓送迎会は必ず休み時間内で終わらせることになります

終了までの時間を考えてげんなりする事もありません


5,アルコール無し

終わったら仕事に戻らなければならないので、アルコールは無しです

最初は物足りない感じましたが、アルコール無しの方が疲れないですし
話した事を相手(もしくは自分)が忘れているなんてこともありません



幹事のコツ

今の会社に入社してからランチ会を何度も開いて来ました
その中で気づいたコツをご紹介します

会場の手配

まずは会場の手配です
会社の中に飲食していい会議室や応接室があるなら、早めに場所を押さえましょう
会議室や応接室での飲食がダメとなると、開催は難しいです

基本は立食式で、壁際に椅子を並べておくのが おススメです
疲れたら適当に座って食べたりできます


料理の手配

次に、お料理の手配です

お寿司やピザは少額でもデリバリーしてもらえますが、オードブルは下限の金額がある事が多いので注意です

お寿司を人数の1/2~3人前 と オードブルを人数分 で頼むとちょうどよかったです


オードブルの業者は会社で贔屓にしているところがあれはそこに
無ければ、地域名+オードブルデリバリーで調べれば出てけると思います

ほっともっとやガストもありますが、地域の業者の方が融通が利く事が多いです
ゴミ袋や割り箸、紙皿をサービスで頂いたりします


お寿司は出前館で頼むと楽だしポイントも付きます
注文するときに、回収桶か使い捨て桶を選べますが使い捨て桶が楽です


デリバリーの方に、受付がどこにあるかを伝えて
守衛さんがいるところなら、守衛さんにも いつ何時頃デリバリーが来る と言っておくとスムーズです



飲み物の手配

飲み物は絶対500mlペットボトルがおすすめ!

紙コップとだとゴミがたくさん出るし、注ぐのが面倒です
500mlペットボトルなら色々な種類を買って好きなのを選んでもらうこともできます
しかも、だいたい飲み終わらなくて机に持って帰ります

なので、ゴミとしてその場で回収する必要がありません



案内メールをしたら、あとは当日です!

当日の流れ

机をセッティングする
⬇︎
料理を受け取る
⬇︎
食べる
⬇︎
撤収
⬇︎
集金

ここまでくれば後はみんなで準備・撤収になると思います

当日は飲み物に名前を書くペンがあると便利です

最後に

最初にランチでやろうってなった時は物足りない感じもしましたが
実際にやってみると、楽だし、お酒を飲まなくて良いし、疲れないし、良い事ずくめです

次の歓迎会からランチで検討して見てはいかがですか?


にほんブログ村 グルメブログへ

Hatena   Instagram   Feedly