ビュッフェ王 鳩の業務日報

週に1度はビュッフェに行く人のビュッフェと日常

ビュッフェ王 鳩の業務日報

やばい?まだ間に合う!ダイエット中の食べ過ぎ3つの対処法!

ダイエット中なのに、つい食べ過ぎちゃうときってありますよね
特に年末年始やお盆の時期は誘惑が多くて困っちゃいます…

この記事では食べ過ぎた直後から1週間の対策をご紹介します

ダイエット中の方も、食べ過ぎちゃって後悔しているなんて方も参考にしてください

f:id:buffet-hato:20180812163844p:plain

食べ過ぎ直後は体重激増!?

あー今日は美味しかったなぁって幸せな気分で眠った翌朝、体重が激増している事はありませんか?

でも、この時点ではまだ脂肪になってないんです!
この時はまだ塩分や炭水化物の取りすぎで体が水分を蓄えているだけ

そう、むくんでいるだけなのです!

翌朝に体重が増えても気にしてはいけません
増えて落ち込むくらいなら、体重を測るのをやめましょう!


気分を切り替える

とはいえ、体重を測ってしまって想像以上に増えていて落ち込んでしまう時もりますよね…
そんな時はなるべく早く気分を切り替えましょう!

痩せなければ!というプレッシャーやストレスがダイエットに良くありません
ストレスを感じるとさらなる暴食を重ねてしまうこともあります

食べ過ぎからしばらくは内臓を休めるんだって気持ちに切り替えていきましょう


直後2日の過ごし方

直後の体重増加はむくみとはいえ、ほっといたら間違いなく脂肪に変わります

そうしないためにも直後2日は
・胃を休めること
・むくみを取る事
・便秘対策
を意識した方が良いです

ここからは具体的な内容をご紹介します

胃を休める

食べた直後はもちろん食欲がないですよね
でも半日くらい経つとお腹が空いてきませんか?
この時に食べてはいけません

デトックスだと思ってたっぷりのお水やルイボスティーなどのカフェインレスのお茶を飲んでみてください

しばらくすると食欲が落ち着いてきませんか?
暴食の後はお腹が空きやすくなることがあります
このとき食べると体重は戻りません

食べてから18時間位は胃を休ませてあげてください


しかし、2日間まったく食べずに体重を戻そうとしてはいけません!

例えば、金曜日の夜に食べ過ぎたら、土曜日の夜からは胃にやさしい野菜スープなどを食べてみてください


また、どうしても18時間水分だけで過ごすのは難しいという方は、オオバコの力を借りましょう!
(こちらは次の項目に書いていきます)

食物繊維を摂取する

暴食した後ってお腹が張って苦しくなりますよね
デトックスするためにも、食物繊維を取りましょう!

私のおすすめは、キノコとオオバコです

ブナシメジやエリンギはカリウムも多く含まれているので
スープにしたり、シリコンスチーマーで蒸してポン酢で頂くのがおすすめです!
※キノコは消化に良くないため、胃の弱い方は控えたほうがいいかもしれません


もう一つはオオバコ
オオバコはご存知の通り、水を吸って膨らむ性質のあるダイエット食品です
暴食直後にお腹が空いたときはリンゴジュースなどにオオバコを溶かして飲むと空腹がまぎれます


そして、オオバコは水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれているため、ものすごくお通じがよくなります!

満腹感も感じられて、お通じも良くなるなんてダイエットの心強い味方なのですが、取りすぎは厳禁です
大量に取ると便秘になってしまったり、お腹を下してしまうことがあります
必ず少量から試して自分の体に合う量で摂取してください

むくみに気を付ける

最初に書いた通り、暴食直後の体重増加はむくみが原因です
なので、むくみ対策もしっかりしましょう!

むくみ対策としては
・カリウムを取る
・着圧ソックスをはいて寝る
があります、それぞれ具体的に説明します

カリウムを取る

取りすぎた塩分を輩出するためにカリウムを摂取しましょう!

塩気の強いものを食べた翌朝、顔がパンパンにむくんだりしませんか?
塩をたくさん取ると体が水分のバランスをと持とうとして水をため込みます
そう、これがむくみです…

カリウムを取る事で塩分の排出が促され、むくみも解消できます!

上に書いた通り、キノコはカリウムも含んでいるため、スープやシリコンスチーマー蒸しなどで丸ごと食べるのがおすすめです!


着圧ソックスを履いて寝る

これはもう、ご説明するまでもないですよね

むくみを一刻も早く解消するために、メディキュットなどの着圧ソックスを履いて寝ることをおススメします

いつも履いてる!って方は足に枕を引いて少し高くするとさらに効果が得られます


7日間でカロリーを調整し体重を戻す

2日間で体重がまだ戻ってなくても焦ってはいけません
暴食から7日間でカロリー制限し、体重を戻しましょう

急に体重を減らすと貧血などのリスクもありますし、何より不健康です
体重が増えても焦らずに7日間で戻していきましょう

ただし!
7日間で戻しきれないと、そのまま体に脂肪がついてしまい確率が高いです!
この7日というラインは超えないように頑張りましょう


まとめ

直後は焦らず
初めの2日間は少しストイックに
7日間でもとに戻す
ことが重要です

せっかく美味しいものを食べても、体重が増えてしまってはアンハッピーですよね
この記事が参考になるとうれしいです!


以上


にほんブログ村 グルメブログへ

Hatena   Instagram   Feedly