ビュッフェ王 鳩の業務日報

週に1度はビュッフェに行く人のビュッフェと日常

ビュッフェ王 鳩の業務日報

年末年始の食べ過ぎに!青汁・オオバコ・リンゴジュースでデトックスドリンク!【野菜嫌いにもおすすめ】

青汁ってどんなイメージがありますか?

苦い・まずい・青臭いってよく言われますよね
ヘルシーだけど飲みずらそうな感じがしてなかなかチャレンジしづらい飲み物の1つだと思います

でも、飲み方を工夫すれば美味しく飲めます!
しかも、高いものを買う必要はありません
ドラックストアで売っている青汁で手軽に試せます


この記事では、オオバコを加えてさらにデトックス効果を高めた デトックス青汁 をご紹介します

野菜嫌いだった子供時代の私でも飲めたので、野菜不足の人には是非飲んでいただきたいです


また、オオバコがお腹の中で膨らむので、ファスティングや置き換えダイエットのサポート、おやつ食べ過ぎ防止にも役立ちます!
これからの時期の食べ過ぎ防止にも、ぜひ活用していただきたいです!

ポイント

効果
お通じ改善
食べ過ぎ防止

注意
オオバコの取りすぎは下痢や便秘の原因になります
少なめから始めて自分の適量で飲んでください

用意するもの

青汁
ドラッグストアで売っているもので構いません

私のオススメはヤクルトの青汁のめぐり葉っぱのミルクです
青臭くないので初心者でも飲みやすい青汁です


飲んだ後オエッとなる方は飲んですぐヨーグルトで口の中をリセットしてください
青臭さや苦みが消えますよ


上級者にはParadise Herbs, ORAC-エネルギーグリーンもおすすめ
デトックス作用に加えて、抗酸化作用も強力です



オオバコ
食物繊維をプラスするためにオオバコを入れます

井藤漢方製薬 オオバコダイエットがおすすめ
余計な味が付いていないのでいろんなものに混ぜやすいです
大袋入りで使っても使っても減りません笑

caution

※ オオバコは必ず少なめ(小さじ1弱)から始めてください
 場合によっては便秘が酷くなってしまうことがあります
 少しずつ増やして適量を見つけてください

※オオバコは独特な臭みがあるので入れすぎると飲みづらくなります


オオバコはダメって方はイヌリンやデキストリンでもオッケー
イヌリンは甘みがあるので、青汁を飲みづらく感じる方にはおススメです



そして、一番重要なのがりんごジュース
青汁を飲む時はりんごジュースがマスト!
青臭さや苦味をマイルドにしてくれます
野菜が全く食べられなかった子供時代の私でも、りんごジュースで作った青汁なら飲めました


最後に、シェーカー
スプーンで混ぜるとうまく混ざらずダマができます
特にオオバコはスプーンでは絶対に混ざらないので、シェーカーは必須です

私は口が大きくて洗いやすく、日本製のこちらを使用しています

混ざれば良いのでお持ちの方は、新しく用意する必要はありません



全てが揃いました!

作り方

青汁をシェーカーに入れます


次にオオバコをシェーカーに入れます


粉だけでよく混ぜます


りんごジュースを注ぎます

量は200〜300ml
一息で飲みきれる量にしてください

ポイント

りんごジュースを注いでからスピードが大事!
混ぜるとオオバコがゲル状になってくるので、固まる前に飲み干してください
※大体1〜2分でドロドロになります
 ドロドロになると非常に不味いです


よく混ぜる

蓋をして勢いよく混ぜます
ダマはほとんどできません

勢いよく混ぜるので泡ができます
泡は少しザラザラしています
飲みづらければ避けて飲んでください

まとめ

この飲み方なら、青汁は飲みづらいっていうイメージが変わると思います
2〜3日飲み続けるとお通じの改善が実感できると思います

食べ過ぎた次の日の朝などに特におすすめです
ぜひ年末年始の食べ過ぎに活用してみてください!

www.buffet-hato.work
www.buffet-hato.work

Hatena   Instagram   Feedly